Home

Crew Artist / Music Producer / Essayist KOTARO SAITO

#FIXME
  • エッセイ
  • アーティスト
  • exotic_plants_lovers

KOTARO SAITO

KOTARO SAITO Artist / Music Producer / Essayist

齊藤 耕太郎 音楽家・音楽プロデューサー・文筆家

My sns

logo instagram logo twitter
齊藤 耕太郎 (音楽家・音楽プロデューサー・文筆家)

保存

東京の空気を、オーガニックに。
そんな音楽を作ってます。


音楽家・音楽プロデューサー・文筆家
齊藤 耕太郎さん

(活動は上記リンクをご覧ください。)



齊藤 耕太郎さんのレコメン ショップ…
シェアラウンジ
(渋谷駅)のご紹介はこちらをご覧ください。


Photography By yu
Direction By PROJECT ONE


コーデポイント

「今一番、心が落ち着いて、好きな自分」でいられるスタイルです。


着用アイテム 

Hat BURBERRY
T-Shirt EVRBL
Denim MSGM
Sneaker YEEZY Season 6
Necklace (Amethyst) Fillyjonk
Necklace (Chain)  Aiguille et Fil

Watch ROLEX EXPLORER II
Ring TIKASHI, M.A.R.S, TUAREG Jewerly
Belt Heron Preston

オシャレは外見だけではなく、むしろ内面に影響すると思いますが、あなたにとってファッションとはどういう存在ですか?

自分の精神と、その日の空や街、人が持つムードが織りなす「セッション」です。
自分を何者とも思えなかった頃は、周囲に対して自信が持てず、まるで「鎧」のように全身をハイブランドで固めていました。そんな僕が表現者として、自分を出し切って生きられる今。変化し続ける街や人に対して「そう来るか、なら俺はこうだ」と、毎朝クローゼットからベストな自分を探します。生地の質感、着心地、シルエットに背中を押され、僕と外界の波長がドンピシャに合った時、キレの鋭いアイデア、震える言葉や音楽が生まれてきます。

余談ですが、僕はこれまで取材の日は割とカラフルな服を着ていました。でも今日はなるべく、必要以上に主張しようとせず、心が落ち着く服を選んでここに来ました。最近は何かを語る時ほど、心はなるべく「凪」の状態でいたいと思っています。



齊藤 耕太郎 / Artist / Music Producer / Essayist
パーソナル質問


学生時代、何か部活をされていましたか? 

小中と野球をやっていました。中学3年間を父の仕事でインドに駐在して、社会人やアメリカンスクールの方々とソフトボールをしていました。高校2年の時、生徒会長をやりました。

休日の好きな過ごし方や趣味を教えてください。

休日に限らず日常のオフタイムに3つほど。

料理(インスタの料理アカウント https://www.instagram.com/kotaro_cook/
食べてもらう相手にどんな気持ちになってもらいたいか。そのために、食材に向き合い、それらの力を最大限に引き出す。旬が変化しやすいからこそ、「その日、心豊かに、優しくなれる味」を追求しています。この精神は、僕の目指す「オーガニックな音楽」に強く結びついています。

愛犬 (https://www.instagram.com/potch1211/  ) や植物の世話
2021年2月に、黒いポメラニアンの「ぽっち」が我が家にやってきました。小さいながらとても(ずる)賢く、自分が如何に人に可愛がられるかを常に計算している「あざと犬」です。月齢が8ヶ月を迎える今、顔に感情がかなり出るようになり、より家族感が出てきました。

同時に、我が家には大小さまざまな植物がいます。3~4メートル級の大きなエバーフレッシュ、スタジオの主、通称「レタス」なコウモリラン、そしてCrewとしても紹介されていたBOTANIZE横町健さんにお見立ていただいたパキポディウム「グラキリス」「ウィンゾリー」などなど。電子音が多めな僕の音楽をオーガニックにしてくれる大切な存在です。

妻( https://www.instagram.com/tsuboianna/  )との買い物
2021年の3月末に入籍しました。「結婚 = 守るものができリスクを背負えなくなる」という言葉を見聞きしましたが、僕らは互いの特技を活かしながら、互いの能力を最大化しあう「領土拡大 = “コラボ婚”」を選びました。
編集者・タレント・企業広報と3つの顔を持つ妻は、僕にとって頼りになる「ミーハー代表」です。僕が言葉にできない感情を、社会の動きを汲み取り「価値観」として定義してくれる。そんな妻と買い物に出かけると、僕1人では見つけられないトレンドの種を、大量収穫できます。

愛読本があれば教えてください。

漫画『キングダム』
僕のバイブルだから。自分の活動に悩んだ時、武将たちの価値観、戦略、檄に至る全てが学びとなり、僕を奮い立たせます。自分の何かで、人に「光」を届けることの本質を教えてくれます。

好きな音楽を教えてください。

QUEEN『We Are The Champions (Live At Wembley ‘86)』
この曲を聴いた瞬間に稲妻に打たれた気持ちになり、今生きている道を目指すことになったから。

Daft Punk『Homework』『Human After All』『Random Access Memories』
これらの作品を機に、新旧様々なシンセサイザーサウンドが僕の音楽の主軸になったから。

坂本龍一『THREE』
坂本氏は僕のアコースティック音楽のお手本的存在で、このアルバムに特に影響を受けたから。

好きな映画を教えてください。

『ゴジラ』シリーズ
4歳からファン。永遠のヒーローです。大人になればなるほど、地球環境や文明への警鐘が込められていることに気付かされます。最新作『GODZILLA VS KONG』も胸が熱くなりました。

『Interstellar』
大好きなクリストファー・ノーラン監督作品。複雑な伏線を張り詰め、最後は強引にエモーションで解決するストーリーテリング。今作はその中でも最も「愛」が感じます。圧倒的な映像美は勿論、深く心に寄り添う音楽は僕の映像音楽制作の模範であり、憧れです。

『ノッティングヒルの恋人』
中学生の頃、父親が観ていてこの作品のファンになりました。ロンドンの一角にある本屋の店主と、ハリウッドスターの恋物語。ユーモアとロマンス、映画中を流れる優美な空気感に魅了され、僕にとって「ラブロマンス」の在り方となりました。

『はじまりのうた』&『シングストリート』

ジョン・カーニー監督作品には素晴らしい音楽表現、少しだけ退廃的で人間臭いキャラクターたち、そして肝心のところにセリフを使わない「間(ま)」の色気を感じます。心をじわっと温めたいときは『はじまりのうた』、少年性を呼び起こすなら『シングストリート』を観ます。

目標にしている《人》または、憧れている《人》がいたら教えてください。

漫画『キングダム』の王騎(おうき)将軍

あなたらしさとは、どんなところですか?

僕は今、僕らしいと思える言葉で回答していますので、受ける印象は読者の皆さんに委ねます。

何か自慢できることがあれば、些細なこともで結構です。

自分で選んだ家族と共に、好きな仕事と目指す人生を歩めていること。

今チャレンジしている事、チャレンジしたい事はありますか?

音楽の枠を超えて、自分の想いを届けていくこと。今、心の底から感じている幸せのお裾分けをすること。言葉、音楽、料理、アパレルなどのブランド展開、そしてSNS(主にnoteとInstagram)。ありとあらゆる方法を試したいです。

今のお仕事に就いた動機/理由は何ですか?

何よりも音楽が好きで、自分の心に嘘をつけなかったから。

職歴を教えてくだい。

2009年に慶應義塾大学を卒業後、博報堂という広告会社で5年間、営業として勤めました。2014年の春に脱サラして、TVCMの音楽を軸に音楽制作の道に進みました。2018年にアルバム『BRAINSTORM』をリリースし、本格的にアーティスト活動を始めました。同時期に書き出した「note」をきっかけに、今は音楽活動とメディアでの執筆業を仕事にしています。

ターニングポイントがあれば教えてくさい。

2018年のアルバム『BRAINSTORM』によって、SpotifyのSNS話題ランキング「バイラルチャート」で1位になったことです。

それまでは「慶應の齊藤」「博報堂の齊藤」「〇〇のCM音楽を作った齊藤」など、他人の看板にぶら下がる自分に気付きながら、「周りが決めた”デキるヤツ”」になろうとしていました。なんの後ろ盾もなく作った「自分名義の作品」を良い形で世に送り出せたことで、「自分の中心は自分」という思想の基礎ができました。

そして今はもう、「バイラルチャート1位」という肩書きも要りません。こうして自分のことをお話できる場、僕の音楽やSNS、コラムの片鱗から「言葉や音、映像の奥にある”想い”」を感じてもらえたら嬉しいです。

10代の頃の夢(理想・目標)を教えてください。

「音楽家」になり、沢山の人の心を豊かにして、世界に平和をもたらす人。

今の夢(理想・目標)を教えてください。

全ての肩書き、「音楽家」すら消えた「KOTARO SAITO」になること。何者にも縛られず、好きな時に自在に形を変えて、そのたびに誰かの何かになり続けること。

あなたが今いちばん声を大にして言いたいことがありましたら、どうぞ! ^^

僕の世界の中心は僕です。同じように、あなたの世界の中心は、紛れもなくあなたです。今日をきっかけに僕を知ったあなたにとって、僕があなたの「何か」になれそうなら、とても嬉しいです。一方で、僕の言葉に微かでも「違う」と感じたら、その気持ちを大切にしてほしいです。



あなたにとって渋谷とはどんな場所ですか?

創作が行き詰まったとき、力をくれる場所です。シェアラウンジが入っている渋谷スクランブルスクエアを中心に、渋谷を1~2時間散歩しているうちに、通り過ぎる人たち、街の纏う空気に導かれてアイデアが湧いてきます。溜まり始めた心の中の澱みを、渋谷がポジティブな力にデトックスしてくれる。気持ちのスイッチをオンにして、仕事に戻れます。

渋谷(区)に、どんな街であってほしいと思いますか?(あなたの思う理想の渋谷とは?)

官民ともに決してムラ社会にならず、広く自由な発想と行動力、技術が集う街であって欲しいし、僕は僕の立場でそれを叶えたいです。なんのツテもない新たな才能たちがパフォーマンスの場を持てて、ソーシャルやバーチャルを通じて渋谷に来たことがない人たちともムーヴメントを起こせる場所を求めますし、僕自身も目指します。

渋谷でデートするなら。デートプランお願いします。

妻と別々の場所から渋谷で待ち合わせするときは、よく小さな花束を買って待つようにしています。ヒカリエやスクランブルスクエアにAOYAMA FLOWER MARKETがあるので、相手の好みと自分の気分を掛け合わせた花を5本くらいの束にしてもらっています。今の時期なら家のリビングを明るくしてくれる、ヒマワリが好み。デートは相手あってのものだし、渋谷って、変に構えてプラン決め込む場所ではないと僕は思います。あとは成り行き任せでいいんじゃないかな。



齊藤 耕太郎さんのレコメン ショップ…
シェアラウンジ
(渋谷)のご紹介はこちら


ぜひご覧ください^^

保存

Crew TAGS

New Articles

Special