Home

Crew Communication director / PR Marina Kitagawa

#FIXME
  • PR
  • ランニング
  • カメラ

Marina Kitagawa

Marina Kitagawa Communication director / PR

北川麻利奈 コミュニケーションディレクター/PR

My sns

logo instagram
北川麻利奈 (コミュニケーションディレクター/PR)

保存

コミュニケーションディレクター/PR

コミュニケーションディレクター / PR
北川麻利奈さん

(活動は上記リンクをご覧ください。)


北川麻利奈さんのレコメン ショップ…
almond hostel & cafe ( 代々木八幡 )のご紹介はこちら



Photography By Sakiko Adachi
Direction By PROJECT ONE



Fashion Style

コーデポイント

ヴィンテージアイテムが好きなので、全てお気に入りの古着屋さんで購入したもの。クラシカルなサマーニットに花柄のジャガードパンツという、全く異なるテイストだから全身ホワイトで統一して。普段ランニングをするので脚に優しいシューズが好きなのですが、この日はBROOKSのレザー素材のウォーキングシューズをあわせました。リングはblancirisです。

オシャレは外見だけではなく、むしろ内面に影響すると思いますが、あなたにとってファッションとはどういう存在ですか?

普段ランニングをするのでスポーツウエアに身を包むことが多いのですが、その分プライベートでは全く違う雰囲気でいたくて。以前はスポーツミックスを意識したファッションを好んでやっていましたが、いまは全くスポーツ要素を取り入れなくなりました。ひとからは認識されていない自分のいろんな側面を、ファッションで表現したり楽しんだりしている感覚はありますね。対自分にだけ向けた自己満足なので、1人でウキウキしています。



北川麻利奈 / コミュニケーションディレクター、PR
パーソナル質問


学生時代、何か部活をされていましたか? 

幼少の頃は水泳と野球、高校生のときから水球を始め、アテネ五輪強化指定選手になりました。その後数年のブランクを経て、トライアスリートになり、日本選手権に2回出場しました。

休日の好きな過ごし方や趣味を教えてください。

普段は、午前中に思いっきり走って、夕方早い時間からおいしい食事とワインを楽しむ。カメラを持って、美術館や知らない街を探索したりできたら最高なんですが、体力次第です。

好きな映画を教えてください。

「ぼくのワンダフルライフ」という犬の映画が大好きで、何回観ても泣けます。わたし自身愛犬家ということもあるのですが、いまこの瞬間を迷いなく全力で一生懸命生きている犬の姿に、人生の尊さと儚さを気づかされています。

あなたが大切にしている言葉があれば教えてください。

「決意とともに目覚め、満足を抱いて眠る」です。
誰の言葉だったかは思い出せませんが、こういう日は明らかに充実していて密度が濃い。人生の中で1日でも多くあるように、と思っています。

目標にしている《人》または、憧れている《人》がいたら教えてください。

自分の才能や努力を信じて邁進しているひとならみんなリスペクトです。当たり前なんですけど、いまをどう過ごすかで未来が変わる。なので、日々積み重ねる小さな決断や選択に対して、自分を奮い立たせる場面って少なからずあると思うんです。そういうときに、自分を厳しく律せられることが日常的にできるように、わたしも心がけています。

何か自慢できることがあれば、些細なこともで結構です。

なんだろう。他人にとっても甘いところでしょうか。とにかくひとの良いところを見つけるのが得意で、相手を褒めて認めるっていうコミュニケーションを取ることが得意かもしれません。わたしが褒められたらのびるタイプなので。近しいひとには愛を持って厳しいことも言いますよ。

今チャレンジしている事、チャレンジしたい事はありますか?

11月のハーフマラソンで90分を切ること!それに向けて日々トレーニングしています。仲間との約束もあるから、達成して笑ってゴールしたいですね。あとは、水彩画でも油絵でもいいから絵を描きたい。仕事もランニングも心身ともにハードなので、静かに心を映し出すようなことがやりたくて。

今のお仕事に就いた動機/理由は何ですか?

水球選手を引退した後、ちゃんとビジネスパーソンになりたくて大手企業に就職しました。10年くらいサラリーマンをやっていたのですが、どんなに仕事を頑張っても、ずっと心のどこかで満たされなくて。NYに住んでいたころ、住む場所、過ごす時間、一緒にいるひとの3拍子が様変わりして、自分が何者なのかわからなくなってしまったんです。実家が自営業だったのでもともと独立志向が強かったこともあり、企業名がなくても北川麻利奈として仕事をしていきたいと決意して、当時働いていたApple Japanを辞めてフリーランスになりました。わたしのアイデンティティーはスポーツにあったので、どんな形で仕事にしていくのか最初は模索状態でしたが、トライアスロンに本気で取り組んでいたことや、それまでのキャリアが線になっていまがあります。

10代の夢(理想・目標)を教えてください。

なんでもいいからオリンピック選手!両親からはお金が稼げる競技にしなさいと言われていましたが、自然の成り行きで選んだのが水球でした。

今の夢(理想・目標)を教えてください。

いずれ東京を離れて、地方と海外という2拠点生活がしたいです。その理由は様々ですが、一番は自然が近くにある暮らしと、グローバルに仕事ができるスケール感ですね。愛する家族とたくさんの経験を積みながら、いつも心の目がきれいな状態で生きていけたら最高です!

あなたにとって渋谷とはどんな場所ですか?

以前は苦手だった場所ですが、いまは大好きな街になりました。仕事をする場所でもあり、走る場所でもあり、楽しむ場所でもある。エリアによって様々な趣があって飽きないです。一番好きなのは代々木八幡、代々木上原エリアで、チェーン店が少なく、個人商店的なお店や最先端を感じるお店など、新旧入り混じった雰囲気がホッとできます。

渋谷(区)に、どんな街であってほしいと思いますか?(あなたの思う理想の渋谷とは?)

なんでも揃っている街だからこそ、個性溢れる街であってほしいと思います。

渋谷でデートするなら。デートプランお願いします。

まずは身体を動かすことから始められたらうれしいですね!その後、銭湯で汗を流して美味しいコーヒーをのみながら散策したりギャラリーに立ち寄ったり。最後はワインでシメたいです。


北川麻利奈さんのレコメンショップ…
almond hostel & cafe (代々木八幡)のご紹介はこちら

ぜひご覧ください^^ 

保存

Crew TAGS

New Articles

Special