Home

Crew YouTube Writer Sunohara

#FIXME
  • YouTuber
  • YOUTUBE

Sunohara

Sunohara YouTube Writer

すのはら YouTube作家

My sns

logo twitter
すのはら (YouTube作家)

保存

「YouTube作家」という職業を作り、色々なYouTuberさんの企画をお手伝いしつつ

PROFILE: すのはら
1995年に生まれ「YouTube作家」という職業を作り、色々なYouTuberさんの企画をお手伝いしつつ、法人のYouTube事業をお手伝いしつつ、株式会社こす.くま(@Kosu_dot_kuma) という会社の代表取締役をしつつ、生きています。


後半

あなたらしさとは、どんなところですか?

わるく言えば自己中心的、よく言えば自分自身の影響をまわりに与える人間。(笑)

何か自慢できることがあれば教えてください。

頭の回転が早い方だと思います。昔から本を読むのや問題なども読み解くのが早く、テストも開始10分、20分で解き終わっていました。

それはめちゃく早いですね。(驚)

今チャレンジしている事、チャレンジしたい事はありますか?

仕事とは関係がないのですが、筋トレにチャレンジしています。昔から15kgほど太ってしまい、自分でも見たくないぐらいの状態だったので、今後取材やメディアに出るのはダサいなと思って、筋トレにチャレンジしました。

どのくらい筋トレしているのですか?

今は週に4回、パーソナルトレーナーさんのもとで1時間ほどやっています。毎回トレーナーさんに、限界プラス5回をさせられいるので、トレーニング後はボロボロになって帰ってきます。筋トレだけではなく食事制限もやっています。今は体重を落とすというよりボディメイク寄りになっていますね。

今のお仕事に就いた動機/理由は何ですか?

知名度をつけるならYouTubeだと思い、高校生の時からYouTubeをやっていました。高校を卒業して、音楽をするために東京に出てきて改めてYouTubeを始めようとした時に、高校時代にやっていた時とYouTubeのアルゴリズムが変わっていて、伸ばす方法が難しくなっていました。

伸ばす方法を学びながらYouTubeをやらなければと思い、1年間試行錯誤しながらYouTubeをやり、また伸びる法則を見つけ伸びだしていましたが、自分自身が表に出る職業は嫌だと思い始めました。例えばディズニーランドに行けなくなるのは嫌だなとか。

だったら、裏方としてこの伸ばしたノウハウを使ってチャンネルをいっぱい作って活動しようと思いました。しかし、営業方法も営業先もなく。そんな時に今の相方:たけちがテレビの放送作家をしていて、彼が僕たちのチャンネルに企画を出したいと聞いていて会うことになりました。

僕は裏方になりたいと思っていて、たけちは裏方だったので「一緒にやりません?」と提案をしたのがスタートですね。それが20歳や21歳の時の話です。今から5、6年前ですね。

それから、テレビ局のプロデューサーさんからYouTuberとご飯に行きたいと言われて、2日後にご飯に行き、話しに興味を持ったもらえたのか、翌週から2人で番組の打ち合わせに参加させてもらい、最初はたけちのおまけみたいな感じでしたが、気が付いたらテレビの放送作家になっていました。

タイミングが凄いですね。

職歴はどうなりますか?

自身のYouTube制作、並行してテレビの放送作家、今はYouTube作家オンリーです。2019年に僕とたけちが代表の こす.くま という企画業メインでやっている会社を創り、今は経営のこともやっています。

$image['imageAccArrayItem']['title']

ターニングポイントがあれば教えてください。

やはり たけちと出会ったところが人生のターニングポイントだと思っています。たけちと出会った頃はYouTube以外の道を探そうと思っていました。YouTubeではバイト代程度の収入はあったのですがそれだけではと思っていたので、どういう稼ぎ方をしようと考えていました。
そこで、たけちと出会ったことによってテレビの仕事を始め、生きていくのに困らない収入が入りながら作家(制作)活動ができ、そこはすごくターニングポイントになりましたね。今は裏方をやりつつもYouTubeを使ってどうできるかを考えています。

10代の夢(理想・目標)を教えてください。

『勉強が必要ない生活をしたい。』と考えていました。僕は中学校受験をして結構勉強を頑張ってきた人間ではあるのですが、勉強がすごく嫌いでした。『こんなの絶対使わない。』と思いながら勉強をしてきたので、それを証明したいという想いがありました。

今の夢(理想・目標)を教えてください。

僕はZ世代と言われる26歳の年齢です。Z世代の人間は、上の世代と価値観が違いますし、育ってきた文化が違います。だからこそ、Z世代のみんなと一緒に世の中を変える動きをしたいです。Z世代がやがて大人になっていくので、必然的にZ世代がメイン世代になっていくと思います。けれども、大人が作っていった世界というのを、ネットやSNSの力だったりYouTubeの力だったりで、Z世代が変えられるんじゃないかなと思っていて、それを実現したいなと思っています。

$image['imageAccArrayItem']['title']

あなたにとって渋谷とはどんな場所ですか?

思い出がめちゃくちゃありますね。
住まいは渋谷区ではないんですけど、友達と飲みに行くのも渋谷、仕事で朝活しようとして毎朝カフェに行っていたんですけどそのカフェもずっと渋谷でした。今は歩いて渋谷(区)に行くことができて、蕎麦屋に行ったり、恵比寿に行ったり、ずっと渋谷(区)が生活のどこかに存在しています。

渋谷にどんな街であって欲しいですか?

やっぱり僕のイメージですけど、渋谷は若者が中心になれる街というイメージを持っています。ほかの街は大人の世界というか、もちろんお金がないと入れないお店もいっぱいあります。だけど、渋谷は高いところもあれば安いところもあります。また、大きな公園があったり、若者がすごくいやすい場所なので、渋谷という街はこのままであってほしいです。

$image['imageAccArrayItem']['title']

渋谷で、「こんな楽しいことしたい」というアイデアがあればお願いします。

昔よく考えてたことがあって、例えば、渋谷のスクランブル交差点のモニターをジャックして何かをながしたり。あとは、渋谷はハロウィンがすごいじゃないですか。渋谷が盛り上がるハロウィンの時にハロウィンで集まったひと全員が同じ服を着たらどうなるか検証したいと思っていました。渋谷という街を起点としたムーブメントを起こしてみたいという思いはずっとありますね。

最後に、渋谷区でお気に入りのお店があれば教えてください。
夕に星と書いて、夕星(ユウヅツ)という蕎麦屋です。

夕星は代官山と恵比寿の間にあって、
フレンチと蕎麦屋が合体したようなお店ですごく美味しいです。

お蕎麦もちろん、フレンチっぽいテイストのメニューもあり、『ボナぺチ』ってフレンチの召し上がれみたいな文字がメニューにあったり、日本の絵画や日本画も貼ってあったり、店内の雰囲気もいいです。

夕星 (ユウヅツ)
渋谷区恵比寿西1-30-13 グリーンヒル代官山 1F

火~金
11:30~15:30(15:00ラストオーダー)
17:00~21:30(21:00ラストオーダー)
土・日・祝日
11:30~20:30(20:00ラストオーダー)
定休日:月曜日



前編こちら

保存

Crew TAGS

New Articles

Special